厭世のコラージュ
人間にとって最も善いことは生まれてこないこと。次に善いことは早く死ぬこと。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
死刑から始めよう
 日本人の死刑好きは上っ面だけであることは裁判員制度の世論調査──死刑にしろと騒ぐけれども自分が被告に「お前さんは死刑ね」とは云いたくない──で証明されている。

 死刑好きの善良なる市民はマスゴミが大々的に報道した事件にしか声を上げはしないのだ。被害者がオンナ子どもであるほど声は大きくなる。遺族が死刑にしろと騒げば尚よし。

 ところが、根性のひん曲がった小憎どもに叩き殺された野宿者が被害者では誰も関心すら持たない。

 介護の疲れから逃れたいというまったくもって手前勝手な殺人には容疑者へ同情すら集まる不思議。やっぱりね、人の命には差があるんですよ。

 それを“是正”する方法がある。

 日本人の8割が「死刑大好き」もしくは「結構好き」あるいは「嫌いじゃない」のだからして、いっそあらゆる犯罪の刑罰を死刑から始めるのだ。

 つまり、殺人はもとより強姦、放火、詐偽、万引き、痴漢から立ちションに至るまでありとあらゆる犯罪行為はコレすべて死刑。いやはや、これほど「公平」な方法が他にあろうか。

 スピード違反も死刑である。タバコのポイ捨てだって死刑である。恨むならスピード違反をした、タバコのポイ捨てをした自分を恨みなさい。自分の罪を憎んでひとを憎まず。

 裁判では被告人、弁護人が酌量の余地を立証することによって死刑を懲役刑、罰金刑へとすればよい。量刑減算方式である。

 ソレでは刑務所が足りなくなる? がんがん建てたらよろしい。刑務官も足りない? どしどし募集したらよろしい。刑務所周辺地域も含めて大変な景気対策、雇用対策にもなる。

 まずは死刑、すべてはそこから始めよう。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する





秘密: 管理者にだけコメントを表示させる
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 厭世のコラージュ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。