厭世のコラージュ
人間にとって最も善いことは生まれてこないこと。次に善いことは早く死ぬこと。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
君はLOVE ME TENDERを聴いたか?
 これはすごい。初めて聴いた。upしたひとナニ者? 『君は~』のフルコーラスもはじめて聴いた。つーか動いてるアルカイダーズってはじめて見たよ。モモヨってモー娘。のファンじゃなかったかしら。どうしておっぱいもプリプリなのおーーー?

www.youtube.com/watch?v=HP0z9FDKshM
www.youtube.com/watch?v=Jz4pbRWyXtk
www.youtube.com/watch?v=_qAnp9yMMDA
スポンサーサイト
まおみ
 さて、そんな優木まおみは箸をキチンと持てないことが判明。お父さんがっかりだよ。

 まァ乳はあっても房がない(いやまア無いとは云わないけど「足りない」)からナニがギンギンにアレするほどには好きでなかったが。

 やはり大向こうからイヨッ待ってました! たっぷりと!(この「たっぷり」が大事)とかけ声の飛ぶくらいが望ましい。

 では箸をキチンと持てないボイン、箸をキチンと持てるコイン(もしくはナイン)。どちらかと問われたら迷うところだが、ご飯をいただくときはコイン、ナニをいただくときはボインを選びたい。

 カラダはよくてもワビサビ礼儀作法を知らねえオンナは基本的にご免被りたいのが本当のところ。風呂で背中を流してくれるっつーならそれを遠慮はしないが。

 もっとも近寄りたくないのは、大口開けて手をパンパン叩きながら笑うオンナ。そう、久本のような。それがオトコでも手をパンパン叩きながら笑う(お笑い芸人に多い)やつあ嫌いだ。

 ということで、いい歳ぶっこいて箸がキチンと持てない日本人は腹を切って死ぬべきである。安倍ちゃん、聞いてる?
うんこ返し
美人と噂のおねいちゃんにうんこを送りつけてやったら「あたしゃ2 Girls 1 Cupか?」とCDをくれたぜ。何でも贈ってみるもんだ。超多謝。
うんこ返し

しかし、ちっとも売れてないのにやたらとベスト盤が発売されるRC、清志郎ってのはどんだけ子どもダマしのモンキービジネスなんだと。

生放送でおまんこ野郎と歌ったり同じくNHKで企業名を歌っても干されないってのが答えだろか。
星が消えた
三連星、逝く。享年82。

合掌。
完全な人間などいないサ
新年が明けた。それがどうしたこんべらばあ。汝ら臣民飢えて死ね、そんな1年の始まり。つーことでおめでとうは自粛。
年末年始は恒例ひとりジャックレモン祭りを開催。




http://www.youtube.com/watch?v=4gUIdGx89d4
http://www.youtube.com/watch?v=NnUNegRiP14

伊語だか西語だかぜんぜん分かんない。
カーチスはやっぱり広川太一郎。カーチスよりもカーチスぽい。キンキンのレモンは今イチ好きくない。キャット空中三回転。
ちなみにマックイーンは内海賢二より宮部昭夫版が好きであーる。
円嬢
¥enガールって、新手の援助交際か、はたまた新種の夕暮れ族かと思った。

つ、筒見待子。
上京物語
上京してきた。

ひとが多くてむさくるしい。

某駅構内の立ち食い蕎麦がひどくマズかった。

おわり。
花はどこへいった
 敗戦国であるにもかかわらず、謝罪も賠償も知らん顔する米国の傲慢さ。被害者も第三世代だって!

 観客の多くが「アンポハンタイ」「キシヲタオセ」とデモしてた風のおばちゃまだった。これは余談。
花はどこへいった

『花はどこへいった』予告編(YouTube)
ハルコロ
 夕べ(15日)の「その時歴史が動いた」は知里幸恵が取り上げられていた。

 む、そういえばと本棚を探すと、『ハルコロ』全2巻がありましたです。冒頭には知里幸恵『アイヌ神話集』序文。
その昔、この広い北海道は、
私たちの先祖の自由の天地でありました。
天真らんまんな稚児のように、
美しい大自然に抱擁されて
のんびりと楽しく生活していた彼らは、
真に自然の寵児、
何という幸福な人だちであったでしょう。

 我ながら本書を持っていたことに驚き。ところがページをめくってさらに驚いた。

ハルコロ1

 みんな着物(民族衣装)が左前。全ページ。

 気になる。気になって読めぬ。

 その昔、とある旅館で“死んでいた”オナゴに「もしもしお嬢さん、あなた死んでいますよ」とご注進した私である。箸を正しく持てぬ日本人は死刑にせよと云う私である。

 石坂啓も本多勝一も萱野茂も編集者も、誰ひとりとして気がつかなかったのか。それともアイヌは左前で着るのがデフォなのか。

 いやあ最初に読んだときは全然気づかなかったけど。

ハルコロ2

石坂啓著/本多勝一原作/萱野茂監修/潮出版社
尾崎クンがんばって
 1度観ただけでは反芻すらままならなかったので昨日も『実録・連合赤軍』を観て来ました。レンタルされないという噂あるしー、観終わったあとふらふらになったせいでパンフを買い忘れたしー、ということで。

 エリカ(ファンだ)扮するメガネっ子が「尾崎クンがんばって」とか「だからアンタはダメなのよ」とか「女を武器にするんじゃないわよ」とか怖かったです。

 水曜日のときと同じく観客は団塊ぽいひとばっか。そこなオジサン、上映10分前には来てたのにどーして本編が始まってからサンドウィッチを食いだすかなあ。プラスチック容器がバリバリうるさいんスけど。ポニョにでも行け。

 でもこのおっさんもメット被って角材振り回していたのかも知れないと思えば感慨ぶかげ。あの頃はどんな時代だったんですか。

 8日? には若松孝二が長野くんだりまで舞台挨拶に来たらしい。くそー知らなかった。行きたかった。うんこー。

 連赤さん、山に籠ってナニしてるかといえば、総理大臣をかっぱらって来ようゼとか、皇居を爆破しようかとか、まったくなし(本作を観る限りは)。

 高学歴揃いなんだからいっそジュリーみたいに原爆をつくればよかったのに。原爆つくって「ナイター中継を延長しろ」と要求したりなんかして。原爆もってりゃ山荘を包囲されても大丈夫。

 森は単なる莫迦だけど永田はなんつーか告げ口したりとかタチが悪いしクドいしシツコイ。嫉妬は怖いなあ。己の地位に恋恋とする様はまるでヒロヒトのよう。極めて近代日本的な精神論のなんとくだらぬことか。

 天皇にパチンコを撃った奥崎謙三の方がよっぽど革命的だったしパンクだった。目指したモノは違うけれど。

 結局ナニがしたかったんだろ。総括したかっただけですかそうですか。

 『実録・連合赤軍』をまた観た帰り、注文していた美術手帖のバックナンバーを受け取って来ました。また松井だ。松井田妙義インター。

尾崎クンがんばって
copyright © 厭世のコラージュ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。